遠距離恋愛から目指せ結婚!恋愛がうまく続くコツとは?

別れることなく遠距離恋愛を成就させるコツを伝授

遠距離恋愛から目指せ結婚!恋愛がうまく続くコツとは?

手

離れ離れになる

恋愛中は、相手と少しでも長く一緒に居たいと思うものです。毎日のように逢瀬を重ねるカップルや、同棲を決める男女も多いです。しかし、仕事や学校などの諸事情によって、離れ離れで暮らさなくてはいけなくなることがあります。これまでの生活とガラリと変化してしまうのです。

不安に思う

遠距離恋愛になると、電話やチャット、メールといった通信で相手と連絡を取り合うことになるでしょう。ビデオ通話では相手の顔を見ながら話をすることができます。そのため離れていてもリアルタイムで相手の様子を見ることが可能です。しかし、物理的には距離があるため、寂しさは余計に募るということがあるでしょう。また、会えないことですれ違いが多くなり、心配したりケンカしたりすることも増えてきます。

うまくいくコツは

離れ離れでもうまく恋愛関係を続けて、無事にゴールインするカップルも大勢います。彼らの多くは、遠距離恋愛を前向きに捉えていたようです。離れていることで、冷静に自分や相手のことを考えることができます。さらに、会えない時間を無駄にせず、趣味や自己成長のための時間に有効活用していたといいます。有意義な時間を過ごせば、相手と次に会ったときに、もっと魅力に感じてもらえることもできます。うまくいくコツは、双方がポジティブな気持ちで努力する姿勢が必要になるといえるでしょう。

遠距離恋愛の失敗談&成功談

自然消滅

彼が上京することになり、遠距離に。彼は意外と都会暮らしが性に合っていたようで、最初の頃は楽しそうに電話で話してくれました。そのうち毎晩飲み歩くようになったようで電話も激減。次第に音信不通になって自然消滅しました。

ジェラシーに勝てませんでした

彼女が転勤で地方に行くことが決まってから、月に1回程度お互いの家を行き来する感じになりました。彼女は転勤先ですごくモテるらしくて、SNSを見ては嫉妬したり落ち込んだり…。そんな自分に疲れ果てて別れを決めました。

相手の大切さを痛感

大学入学を機に、まったく縁もゆかりもない土地に引っ越してしまった彼。私も地元から離れて住み込みのアルバイトをしています。お互い違う環境になってライフサイクルも完全にズレていますが、それでも毎日彼とはチャットしていて、それが心の支えになっています。

大人になれた

遠距離は寂しいというイメージが強かったですが、自分たちの場合は逆に少し距離があった方が、新鮮さをキープできたので良かったですね。確かに寂しい日もありますが、寂しさに負けないように、いつも以上に勉強や運動を頑張って過ごしていました。